プロミスシンデレラ ネタバレ 5巻!早梅が退職?成吾との過去も明らかに!

『プロミス・シンデレラ』【5巻】(31話,32話,33話,34話,35話,36話,37話)のあらすじ、感想(ネタバレあり)を紹介します。

出典:『プロミス・シンデレラ』5巻

早梅(はやめ)が退職!?そして早梅と成吾(せいご)の過去が明らかに謎の女「菊乃」も登場します!!

スポンサーリンク

『プロミス・シンデレラ』【5巻】(31話,32話,33話)のあらすじ~早梅がクビ!?~

旅館の庭で水やりをしていた成吾(せいご)は、女性従業員が早梅(はやめ)の陰口を言っているのを聞いてしまう

すると成吾は従業員を集め、「業務の改善」と「コミュニケーションの活性化」の為、一週間程「意見箱」を設置すると言い出します。

後日、急に成吾に呼び出された早梅。

意見箱に投函された意見に、早梅に対して良く思わない意見がいくつもあり、それを気にした成吾は「他の旅館を紹介することもできますよ」転職を提案する。

しかし、早梅は「せっかくいただいた仕事を自分から投げ出すわけにはいかない」と言って、成吾の提案を断るのだった。

数日後、「仕事のことで大事な話がある」と早梅を食事に誘う成吾。

ふたりは食事に行く事になったが、食事中も本題が気になって心ここにあらずの早梅。

外へ出て散歩しながら話をする事に。

そこであらためて「別の旅館とか考えてみないか?」転職の話を持ち掛ける成吾。

その気はないと食い下がる早梅だったが、「和を乱されたくない」、「旅館の意向なんだ」と成吾は一方的に早梅をクビにするのだった。

出典:『プロミス・シンデレラ』5巻

翌日、早梅がクビになったことに気付いて理由を探る壱成と黒瀬。

誰に聞いても詳しい事はわからず、成吾に聞いても答えてくれない

そんな時、退職の挨拶をしにきていた早梅とばったり会ってしまいます。

早梅に聞いても詳しい理由はわからず、早梅と成吾の間に何かあると怪しむ壱成。

「それは昔の話だよ」という早梅に疑いを深める壱成。

10年前何かあったことがわかった壱成は、早梅から10年前の話を聞く事にするのだった…。

『プロミス・シンデレラ』【5巻】(31話,32話,33話)の感想(ネタバレあり)

急にクビになった早梅(はやめ)。

成吾(せいご)が壱成(いっせい)と引き離す為クビにしたとしか考えられません。

成吾ってなかなか悪い奴ですね。

そして、早梅の過去が明らかになりました。

12歳で母を亡くし、その後仕事もしなくなった父の為にバイトに明け暮れた学生時代。

苦労して育ってきたから早梅の中には力強さがあるんですね。

そして河原で偶然出会った少年。

それが成吾だったんですね。成吾と何があったのか気にりますね。

スポンサーリンク

『プロミス・シンデレラ』【5巻】(34話,35話,36話)のあらすじ~早梅と成吾の過去~

高校時代、バイト前に早梅(はやめ)が河原で休んでいると100点のテストが飛んできた。

飛んできたテスト用紙を拾って男子高校生に手渡す早梅。

その男子高校生が成吾(せいご)だったのだ。

出典:『プロミス・シンデレラ』5巻

ケンカばかりで傷だらけの早梅の顔を見た成吾は、警戒しながらも「これ、使ってください」と高そうなハンカチを手渡してきた。

後日、ハンカチを返そうと、河川敷を通りかかった成吾に声をかける早梅。

洗濯して返そうと色々やった結果、高そうなハンカチをボロボロにしてしまった早梅だったが、成吾は怒りもせず丁寧にお礼を言ってハンカチをカバンにしまった。

そして「ここ気持ちいいですね」と言って自然に隣に座り、ふたりはバイトや学校のことなど、たわいもない話をした。

そこからよく河川敷でふたりで話をする様になり、それが早梅の唯一の楽しみとなった。

しかし、互いに名前は言わなかったという。

そんなある日、成吾が「日曜日ヒマ?」と誘ってきて、二人は遊びに行く約束をする。

珍しく服を買い、成吾とのデートを楽しみにする早梅。

しかし、そんな姿を父親に見られ口論となり、「今日は家にいろ」外出禁止令を出されてしまう。

約束の日に早梅が来なかった事を気にする成吾。

それから一週間、早梅の姿を見ていなかったが、いつもの様に帰宅していると偶然早梅を見つけて後を追う成吾。

早梅を追って早梅の家まで来てしまった成吾は、早梅が父親と言い合いをしているのを聞いてしまう。

そして父が早梅に手を出そうとしたその時、成吾が止めに入り、早梅を連れ出すのだった。

早梅を外に連れ出した成吾は「家を出て、うちの旅館に来なよ」と申し出るが、「ごめん、できない」と涙ながらに断る早梅。

立て続けに成吾は「好きだ」と早梅に告白をするが、またも「ごめんなさい」と涙ながらに断られてしまう。

出典:『プロミス・シンデレラ』5巻

 

 

「あんな父親でもここまで育ててくれたから、見捨てる事はできないと言って家に戻ろうとする早梅。

そして「もう会いに来ないで」「さよなら」と言って成吾に別れを告げる

こうして互いに名前も知らぬまま、ふたりの関係は終わったのだった。

過去を打ち明けた早梅は、成吾が早梅を気にかけてくれているのは、10年前に助けきれなかったからだと思うという早梅。

そして、早梅はクビの理由「一部の社員によく思われていなく、旅館ではそれを解決するのが難しいから」言われたと壱成(いっせい)と黒瀬(くろせ)に打ち明ける。

「それはおかしい」と言う壱成と黒瀬。

「他に理由があるなら知りたい」という早梅の言葉を聞いた壱成と黒瀬は、クビになった本当の理由を暴く為、動き出すのだった…。

『プロミス・シンデレラ』【5巻】(34話,35話,36話)の感想(ネタバレあり)

成吾(せいご)は、過去に父親に縛られていた早梅(はやめ)を助けようとしてくれていたのですね。

成吾良い奴じゃないですか。

実は早梅は過去にちらっと祖母悦子(えつこ)と幼い壱成(いっせい)と出会っていたんですね。
幼い壱成君かわいいです。

出典:『プロミス・シンデレラ』5巻

早梅の陰口を言っていた女子社員に面と向かって話をしに行くところも早梅さん、さすがです。

元旦那正弘(まさひろ)との件で、本音で話す事の大切さを学んだのでしょうか。

ここでも陰口女本音を言い合い、わだかまりは少し解けていました。

それにしても、成吾は社長に就任するんですね。驚きです。

そして、謎の芸者も登場してきました。

成吾は何やら気まずい様子。

この芸者は何者なのか。怪しすぎます。

スポンサーリンク

『プロミス・シンデレラ』【5巻】(37話,38話)のあらすじ~謎の芸者「菊乃」~

常連客の高峰(たかみね)さん御一行と共に、成吾(せいご)に社長就任のお祝いを言いに来た妖艶(ようえん)な芸者「菊乃(きくの)

菊乃は成吾に「おめでとう」と言ったあと、早梅(はやめ)に挨拶をし、「キレイな顔」と言って早梅の顔を軽くなでる

その時の菊乃の冷たい表情に、得体のしれない恐怖を覚える早梅。

出典:『プロミス・シンデレラ』5巻

お祝いの言葉や挨拶を一通り終え、ようやく引き上げていく高峰さん御一行と菊乃。

そこでもう一度、早梅が退職の話に戻そうとするが、成吾はいきなり「退職の件はもう一度検討します」「可能であれば明日から以前のシフト通り出勤してください」と言い出す。

突然の事に驚く黒瀬(くろせ)と壱成(いっせい)だったが、とりあえずこれにて一件落着となったのだった。

早梅の退職の件も解決し、一息つく黒瀬と壱成。

まだ職場になじみきれていない壱成の為に黒瀬が「歓迎会を開こう」と言い出す。

こうして「壱成と早梅の歓迎会」開催する事に決まったのだった。

一方、成吾(せいご)は芸者「菊乃(きくの)」とホテルの一室で密会していた…。

『プロミス・シンデレラ』【5巻】(37話,38話)の感想(ネタバレあり)

なんだかんだ早梅が退職しないで済んで良かったです。

それにしても、成吾の目的はなんなんでしょうね。

単純に壱成と早梅を離したかっただけなんでしょうか。

怪しすぎる芸者の菊乃とも深い関係の様でしたし、成吾にはやはり裏の顔がありそうですね。

スポンサーリンク

おわりに

明らかになった早梅(はやめ)と成吾(せいご)の過去

得体の知れない怖さを秘める芸者「菊乃(きくの)」秘密の関係を持っていた成吾。

いきなり早梅を退職させようとした目的は何なのか。気になります。

「壱成と早梅の歓迎会」の様子もどうなるのか楽しみです。

気になる事が多すぎる『プロミス・シンデレラ』は【6巻】に続きます。

>>『プロミス・シンデレラ』【6巻】のあらすじ、ネタバレ、感想はこちら