プロミスシンデレラ ネタバレ 4巻!壱成の兄 成吾登場で三角関係に?

私が読んだ『プロミス・シンデレラ』【4巻】(23話,24話,25話,26話,27話,28話,29話,30話)のあらすじ感想(ネタバレあり)を紹介します。

出典:『プロミス・シンデレラ』4巻

家を出て行った早梅。そして、祖母悦子に追い出された壱成。ふたりはこのまま離れてしまうのか、無事仲直りできるのか…。

そして、壱成の兄「成吾」も登場!!

スポンサーリンク

『プロミス・シンデレラ』【4巻】(23話,24話,25話)のあらすじ~素直な気持ち~

壱成(いっせい)の家を出てきて、また住む家がなくなった早梅(はやめ)は、いくところがないので、また公園で作戦を立てることに。

するとそこにはなぜか元夫の正弘(まさひろ)が。

何事もなく通り過ぎようとする早梅だったが、喘息で咳き込む正弘を無視できず、とりあえずコンビニに連れて行き、休憩させてあげる事に。

タクシーを呼んであげようとしていると、壱成からワンギリがあり、驚いて掛け直す早梅。

間違えてワンギリになってしまった壱成は、早梅からの折り返しの電話に戸惑うが、
雨の公園で傘もなかった壱成は「傘を持ってきてくれ」と早梅にお願いする。

ちょうど傘を持って近くにいた早梅は「もう一回ちゃんと会わないといけないと思っていた」と言って了承する。

しかし、電話口で元夫の声を聞いた壱成は、早梅が元夫と寄りを戻すと勘違いし、「やっぱりいい」「二度と俺に関わんな」と早梅を突き放す。

出典:『プロミス・シンデレラ』4巻

勘違いされ、まとまに礼も言えずに壱成(いっせい)と離れる事になってしまって落ち込む早梅(はやめ)

落ち込む早梅を心配する正弘

そんな正弘にイライラした早梅は正弘と口論になる。

口論の末、結婚していた時は本音を伝えられず、自分の気持ちが全然伝わっていなかった事に気づいた早梅。

「本音で伝えないと気持ちは全然伝わらない」と気づいた早梅は「よかったらまた力になりたい」という正弘の提案をきっぱりと断り、壱成に素直な気持ちを伝えに行く…。

一方、壱成(いっせい)は雨の公園で過去を振り返っていた

そんな壱成の元に友達の野田(のだ)が現れる…。

『プロミス・シンデレラ』【4巻】(23話,24話,25話)の感想(ネタバレあり)

家も追い出され、友達にも見放された壱成が心配でしたが、実は野田(友達)も素直になれず冗談で言っていただけで、壱成をちゃんと友達と思っていて、心配してくれていた様で安心しました。

それにしても早梅は「野田が本当は壱成のコトをちゃんと友達と思っているが、照れ隠しで悪態をついている見抜いたくせに、壱成が早梅に同じ様にしているコトには気が付かないんですね。

それよりなにより、早梅と壱成が無事仲直りできたことが良かったですね。

そして、そんな二人を公園の木の陰から見つめる怪しい女性…。

どうやら正弘の浮気相手の様でしたが、やっぱり何か企んでいる様な感じでしたね。

出典:『プロミス・シンデレラ』4巻

正弘の浮気相手の正体が気になります。

スポンサーリンク

『プロミス・シンデレラ』【4巻】(26話,27話,28話)のあらすじ~壱成の兄「成吾」登場~

旅館に出勤してきた早梅(はやめ)は、着物を着たスマートなイケメンに出会う。

早梅はどこかで会ったことがあるような感覚を覚えるが、そのイケメンはこの旅館の副社長を務める壱成の兄「片岡成吾(せいご)だった。

そして副社長の成吾に「朝礼のあと少しお時間いいですか?」と言われて不思議がる早梅。

呼び出された理由が西園寺さんのコトだと思った早梅はビクビクして成吾の元へ。

しかし、成吾の口からでた言葉は意外にも「僕のこと覚えてますか?」という言葉だった。

出典:『プロミス・シンデレラ』4巻

成吾は10年前、人生悪い事しか起きないと思っていた早梅が河原で偶然出会い語り合った名も知らぬ男子高校生だったのだ。

そして、「今度時間作れないか?」と誘われ、ふたりで会う約束をするのだった。

一方、壱成(いっせい)は、なんだかんだ仲直りできた野田(のだ)のアドバイスで早梅をレストランに誘おうと準備していた。

そこへ早梅が帰ってきて、もじもじしながら休みの日空いてるかを聞き出そうとする壱成だったが、その日は「予定がある」と言われてしまう。

そして、休みの日当日。

スカートを履いて出かける早梅に壱成、吉寅(よしとら)、悦子(えつこ)全員が違和感を覚える。

出典:『プロミス・シンデレラ』4巻

何かおかしいと感じた壱成と吉寅(よしとら)と悦子(えつこ)は、3人で早梅を尾行する事に…。

『プロミス・シンデレラ』【4巻】(26話,27話,28話)の感想(ネタバレあり)

早梅のデート相手がまさかの成吾だったコトに驚きました。

はっきりとは明かされていませんが、早梅と成吾は昔の知り合いの様でしたね。

どういう関係だったのか気になります。

壱成の話題になり、「いつになったら成長するのか」あきれる成吾に対して「成長してると思うよ」擁護した早梅

やっぱり壱成のコトちゃんと分かっている様ですね。

しかし「壱成に気があるのか」と問われた早梅は、きっぱり「ないよ」と言い放ってましたし、壱成の想いはまだ届いていない様ですね。

きっぱり「壱成はない」という早梅の言葉を聞いた壱成は、分かりやすく落ち込んでひとりで帰ってしまいましたね。

そんな寂しそうな壱成を黒瀬が偶然見つけていました

頼れる黒瀬兄やんがきっと壱成を助けてくれることでしょう。

スポンサーリンク

『プロミス・シンデレラ』【4巻】(29話,30話)のあらすじ~黒瀬の秘策~

壱成が(いっせい)がひとりで帰っているところ偶然みつけた黒瀬(くろせ)は、壱成を連れ牛丼屋へ。

そして、元気のない壱成を見かねて、話を聞いてあげるコトに。

話を聞いた黒瀬は、早梅(はやめ)に簡単なプレゼントを送る作戦をアドバイスする。

黒瀬のアドバイス通り、簡単なプレゼント(お掃除スリッパ)を早梅に買って帰った壱成。

早梅にプレゼント(お掃除スリッパ)をあげると早梅はとても嬉しそうにしてくれたのだった。

後日、早梅がプレゼントを喜んでくれたコトを、黒瀬に報告しにいく律儀な壱成。

「他にも案を出してくれ」という壱成だったが、仕事中で忙しい黒瀬にとりあえず旅館のカフェで待つ様に言われ、旅館のカフェでしばらく待つことに。

暇を持て余している壱成が何気なく庭を見ると、そこで談笑する早梅と成吾(せいご)を見つけてしまう。

すると成吾は壱成の視線に気づき、カフェに近づいてきた

成吾に会うのが嫌で思わず逃げる壱成

壱成を見つけきれなかった成吾は「気のせいか」と帰っていった。

成吾が帰ったあと、いつも逃げてばかりの自分に嫌気がさした壱成は、覚悟を決めた表情で黒瀬に「力を貸してくれ」とお願いする。

すると黒瀬は不敵な笑みを浮かべ、「とっておきの策がある」と言いだす。

翌日、旅館の朝礼で「新入りのアルバイトが入る事になった」とみんなに紹介されたのはまさかの壱成だった…。

出典:『プロミス・シンデレラ』4巻

『プロミス・シンデレラ』【4巻】(29話,30話)の感想(ネタバレあり)

黒瀬(くろせ)の案で、壱成(いっせい)がアルバイトとして旅館で働くコトになりましたね。

旅館から遠ざかっていた壱成が旅館で働く事になって、壱成の祖母悦子(えつこ)も喜んでいる事でしょう。

一方で、壱成と仲が良く、しかも居候までしている事で早梅(はやめ)を良く思っていない一部の女子社員に早梅は陰で悪く言われてしまっていました。

早梅の立場を考えると、壱成を旅館で働かせるのはあまり得策ではなかったんじゃないかと私は思いましたけどね。

しかし、その後早速壱成が旅館で働く事になったコトの効果が現れます。

男らしいセリフを吐き、手伝おうとしてくる壱成に早梅は不覚にも胸キュンしてしまっていました。

出典:『プロミス・シンデレラ』4巻

ついに早梅の心が動いた様です。壱成頑張れ!!もう一息だ!!

スポンサーリンク

おわりに

素直に気持ちをぶつけて仲直りできた早梅(はやめ)と壱成(いっせい)。

早梅も壱成に対する自分の気持ちに気づき始めて来て、一層仲が深まりそうですが、そこへ早梅に思いを寄せている?成吾(せいご)が登場してきましたね。

兄と弟の三角関係はどう展開していくのか楽しみです。

『プロミス・シンデレラ』【5巻】に続きます。

>>『プロミス・シンデレラ』【5巻】のあらすじ、ネタバレ、感想はこちら